茨木市の歯医者|スマイルプラン歯科クリニック|インプラント、審美歯科、矯正歯科、小児歯科など。土日の休日診療も行っています。

茨木市 スマイルプランの一般診療

健康的なお口を目指して

茨木市のスマイルプラン歯科クリニックでは、患者さまと医師との信頼関係を第一に考え、「インフォームドコンセント」に基づいた治療を行っています。患者様と情報を共有し、一人一人に合った「スマイルプラン(治療プログラム)」を考えて参ります。

茨木市 スマイルプランのインプラント治療

インプラント治療で最高の笑顔とお食事を

茨木市のスマイルプラン歯科クリニックは最先端の医療技術と器具を用いた高度な歯科治療を行っております。経験豊かな専門医による様々な治療方法をご提案させていただき、患者様にはその中からご納得された治療法を選んで頂けますので、安心してインプラント治療を受けていただけます。

茨木市 スマイルプランの審美治療

美しく健康的な口元で素敵な毎日を

茨木市のスマイルプラン歯科クリニックで治療した歯をいつまでも大切に使用していただけるように、世界レベルの精度の高い審美治療を提供して参ります。
あなたの生活、人生がより健康的で喜びに満ちたものになるために。

茨木市 スマイルプランの歯のホワイトニング

より白く、そして美しく

ホワイトニングをして歯を白く元に戻すことは、アンチエイジングにつながります。お口元はお顔の中心に位置しますので、ホワイトニングで歯の色が白く明るくなることで、お肌がきれいに見えたりお顔艶がよくなり、若返ったようにもみえるというメリットがあるのです。

茨木市 スマイルプランの矯正治療

最高の笑顔を手に入れる

歯科における矯正治療とは、悪い歯並びやかみ合わせを、正しくかみ合うようにして、きれいな歯並びにしていく治療です。審美性だけでなく、咬合関係、機能性、衛生面といったお口の健康の問題も改善できるように治療していきます。

茨木市 スマイルプランの小児・マタニティ歯科

子供達の健康な成長を願って

真っ白なきれいな歯と歯並びをもった大人に育ったお子様は、見た目の美しさとともに生涯虫歯や歯周病などのリスクの低い生活を送ることができます。ご両親からお子様へ未来のすばらしいプレゼントを贈っていただけるように、私たちは精一杯サポートさせていただきます。

茨木市 スマイルプランの歯周病治療

大切な歯を失う前に

茨木市のスマイルプラン歯科クリニックは最先端の医療技術と器具を用いた高度な歯科治療を行っております。経験豊かな専門医による様々な治療方法をご提案させていただき、患者様にはその中からご納得された治療法を選んで頂けますので、安心してインプラント治療を受けていただけます。

WISDOM TOOTH

難しい親知らず抜歯もお任せください。

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキスト...

茨木市のスマイルプラン歯科クリニックに初めて来られる方へ

スマイルプラン歯科クリニックが選ばれる10のポイント

茨木市のスマイルプラン歯科クリニックがたくさんの患者様に選ばれている理由をご紹介致します!

茨木市 スマイルプラン歯科クリニックの医院概要

医院概要やアクセス方法をご案内

茨木市に2医院
JR茨木駅から徒歩5分の歯科医院やまもと歯科クリニック。
阪急茨木市駅より徒歩4分の歯科医院オーク歯科クリニック。

茨木市 スマイルプラン歯科クリニックのドクターやスタッフをご紹介

いつも笑顔で、患者様との対話を大切に

私たちスマイルプラン歯科クリニックグループは患者様のお口の健康を長期間にわたってサポートしていく上で、患者様との信頼関係が最も大切だと考えています。患者様のことを良く知り、我々のことも知って頂くことで信頼関係を築いてまいります。

茨木市 スマイルプラン歯科クリニックの診療方針

すべては患者様のために

私たちスマイルプラン歯科グループでは患者様の立場に立った歯科医療の提供を心掛けています。そのため、患者様の治療を担当するドクターはもちろんのこと、歯科衛生士、アシスタントや受付まで、全スタッフが『すべては患者様のために』という理念を大切に日々勤務しています。

茨木市 スマイルプラン歯科クリニックのブログ

医院内の出来事やセミナー体験記等をご紹介

院長やスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、そしてこの茨木の街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

ALL ON 4

すべての歯を取り戻す

オールオン4とは、その日のうちに多くの歯を取り戻せるインプラント治療法です。埋め込むインプラントの本数が少ない分費用も抑えられ、歯肉を切開せず穴を開けてインプラントを埋め込むため、傷を小さくして手術時間も短縮できる「ノーベルガイドシステム」による治療も可能です。

DENTAL CT

安全で正確な治療のために

歯科用CTは神経の走行など、二次元のレントゲン撮影では不可能だったお口のさまざまな状態を診断できます。撮影時間が14秒と短く低被爆量での撮影なので患者様への負担も少なく、安心して治療を受けて頂けます。

MICRO SCORP

より精度の高い歯科医療のために

茨木市のスマイルプラン歯科クリニックでは、より高度な歯科治療を行うため歯科用マイクロスコープを採用した治療を行っております。あらゆる治療を正確に処置することが出来るようになることで、治療面積を最小限にとどめて感染や術後の痛みといったリスクを抑えることにもつながります。

PRICE LIST

明朗で安心の料金体系

各種保険治療を行っております。料金等の詳しい詳細はスマイルプラン歯科クリニックのスタッフまでお申し付けください。

CASE

安心と信頼の実績

茨木市のスマイルプラン歯科クリニックで行われた様々な症例をご紹介致します。 ぜひご覧ください。

SMILE KIDS CLUB

キッズがうれしいとママもうれしい

小さなお子様が歯医者さんを大好きになる魔法のクラブ!
入会無料で子供達が嬉しい特典に、一緒のママも大喜び!

NURSERY SERVICE

安心して治療を受けていただくために

歯医者に通いたくても通えないママのために、スマイルプラン歯科クリニックでは保育士の資格を持った専任スタッフが、治療の間お子様をお預かり致します。

WHITENING BEAUTY

ホワイトニングの素晴らしさを、より多くの方に

欧米では、歯のホワイトニングは自らの印象を良くするために、身近な方法として広く取り入れられています。

INPLANT DE SMILE

自身の歯と同じように噛み締められる喜び

いつまでも健康的な口元でいたい。そんな思いでインプラント治療をうけられた患者様の声を添えて、最新のインプラント治療を紹介します。

SMILE PLAN NETWORK

より地域の患者様が通いたいクリニックを目指して

大阪府茨木市で開業したスマイルプラン歯科クリニックは、全国で7医院を擁する歯科グループとなりました。

フィロソフィー(診療理念)やスローガンをすべてのスタッフが考え、患者様にとって最高の歯科医療を届けることが出来る様、一人一人が努力して参ります。

BLOG ブログ

BLOGブログ

歯ぎしり、くいしばりのお話

2016年08月30日 歯科医師:京嶌陽光

こんにちは!

スマイルプランやまもと歯科クリニック、歯科医師の京嶌です!

本日は、歯ぎしりやくいしばりについてお話しさせて頂きたいと思います。

おそらく多くの方が無意識のうちに日中、あるいは睡眠中に

歯ぎしりやくいしばりをしていらっしゃるのではないでしょうか?

img_2116

ほんの一例ですが、写真のように歯がすり減って平らになっている方は

歯ぎしりされている可能性が高いです。

我々は、歯ぎしりやくいしばりなどのことを総称して、「ブラキシズム」と呼んでいます。

img_2115

このブラキシズムは、被せ物の破折や歯の破折、顎関節症、歯周病の悪化など、

様々な障害の要因となるやっかいなものです。

そして、ブラキシズムは睡眠中に行われる「睡眠時ブラキシズム」と、

起きている間、すなわち覚醒中に行われる「覚醒時ブラキシズム」に区別されます。

睡眠時ブラキシズムは、

起床時に顎が痛くなるなどの症状があることが多く、

それに対して覚醒時ブラキシズムは、時間が経つにつれて症状が強く現れるので、

日中や夕方頃に症状が強くなる傾向があります。

ところでみなさん、「歯ぎしり」はイメージしやすいと思いますが、

「くいしばり」と言われると、どの程度の力を想像されますか?

ある研究結果では、くいしばりという言葉からイメージする力の大きさは

最大咬合力(1番強く噛んだ時)の70~80%であるという結果が出ています。

では、その70%の力で噛み続けることは出来るでしょうか?

おそらくほとんどの方が疲れてできないと思います。

続いてその半分くらい、つまり3割くらいの力で噛み続けることはできますか?

これに関しては、上下の歯を「ほぼ接触している」くらいなので、できると思います。

これまたある研究結果では、

最大咬合力の40%の力で噛み続けられる時間は1.5分程度であるのに対して、

7.5%の力で噛み続けられる時間は、その100倍の約2.5時間であると言われています。

つまり、くいしばりは持続困難で、歯の接触程度なら持続可能ということです。

ちなみに一般的に生理的機能の範囲において1日の中での「歯の接触する時間」は、

平均17.5分と言われています。これは食事の時間も含まれています。

以外と短いですよね。

つまり、それ以上長く歯が接触していると、生理的許容範囲外なので、

いずれブラキシズムの症状が出てくる可能性があるということです。

では、ブラキシズムに対してどのように対処していけばいいのでしょうか?

まず睡眠時ブラキシズムに対しては、写真のようなマウスピースを夜寝る時につけてもらって、

歯にかかる負担を軽減させます。

images

そして覚醒時ブラキシズムに関してですが、歯の接触を完全になくすことは困難です。

考え方としては、障害がでないレベルにまで軽減させることが大事です。

したがって、歯の接触によって力が生じる時間を短くするという意識が必要になってきます。

これに関しては、自分で意識して、歯が接触していると気づいたら、すぐに深呼吸して、

上下の歯が離れるようにします。

本来、リラックスしているときは上下の歯は接触していないので、

深呼吸して上半身の力を抜いてあげると、自然と上下の歯が離れていきます。

慣れるまでは、大変かもしれませんが、これを繰り返すことで、

習慣化され、歯の接触時間が短くなり、症状が軽減していくことが予想されます。

長々と説明しましたが、自分が歯ぎしりやくいしばりしているかも?

と心配に感じていたら、ぜひご相談にお越しくださいね。